8月16日に、夏祭りの催し物が行われました。
午前は、縁日の出店のような雰囲気の中、射的や、輪投げ、魚釣りゲームを行いました。
午後は、笑点を真似て、職員がそれぞれ落語家になり切り、大喜利をして利用者様の笑いを誘いました。
そして、最後は毎年恒例となりました、男子職員によるソーラン節で幕を閉じました。